赤ちゃんの酷い目やに。鼻涙管閉塞と病院
0

    JUGEMテーマ:子供の病気・怪我

     

    赤ちゃんの目が開かない程目やにが多い、拭いても拭いてもすぐ目やにが出てくる。

    そんな事ありませんか?

     

    私の娘は生後暫くしてから右目だけ目やにが酷くなり、とても心配しました。小児科で相談すると、最初目薬を処方されたのですが、目薬をやめるとまた目やにが出てくる…といった感じでした。その為、鼻涙管閉塞というものかもしれないから眼科を受診した方がいいとのこと。

     

    私が行ったのは御茶ノ水駅すぐの井上眼科病院お茶の水・眼科クリニック。

     

    先生に診察して頂くと、やはり先天性の鼻涙管閉塞と言われました。目頭から鼻に抜ける涙の通り道が塞がっているそうです。赤ちゃんには時々あることで、12ヶ月頃までに9割程は自然治癒するんだそう。

    当日娘は6ヶ月だったので、もう少し様子を見てもいいし、ブジーという処置(細い針金のようなものを通す処置)をしてもいい、と言われました。目を傷つけたりしないのかと不安になりましたが、目の横の鼻涙管の処置なので傷つけることはないとのこと。

    少し迷いましたが、目が開かない程目やにが出続けるのは見ててもかわいそうだったし、いつ治るのかわからないままにしておくのは嫌で、思い切って処置をお願いしました。

     

    暴れると危険なのでタオルでぐるぐる巻きにしてから処置をします、お母様は外で待っていて下さいと言われ、外で待っていると、娘の泣き叫ぶ声が聞こえてきて、すごく辛かったです💦ですが処置は5分程で終わりましたし、抱っこするとすぐ泣き止みました。

     

    その後目薬を処方され、一週間後に経過を見せに行きましたが、問題もありませんでした。

    処置の日から目やには出なくなり、思い切って処置して良かったなぁと思いました。

     

    井上眼科は綺麗で広くベビーカーでも問題なく入れましたし、オムツ替えが出来る誰でもトイレもありましたのでオススメです。

     

    また、友人から聞いた話だと、公立福生病院の眼科部長が鼻涙管や涙腺の専門医らしいので、鼻涙管閉塞で困っていてお近くの方は行ってみてはいかがでしょうか。

    posted by: sapphire-5 | 育児 | 09:37 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 09:37 | - | - |