離乳食作りに役立つ便利アイテム3選
0

    JUGEMテーマ:離乳食

    JUGEMテーマ:子育て情報

     

    赤ちゃんの離乳食を手作りする方も多いと思いますが、離乳食を作るのはかなり手間がかかりますよね。今回は離乳食作りが楽になるグッズをご紹介します。

     

    \宿校

     

    これは絶対必要です。

    離乳食は1食の量が少ないので、毎食その都度作るのは面倒かなり手間です。時間があるときにまとめて作っておいて、冷凍容器で小分けにしておけば楽になります。

    また、蓋付きを選べばそのまま冷凍庫で保存できますので便利です。

    普通の蓋付き製氷皿でもいいのですが、私はこれを使っていました。

     

     

    月齢に合わせた3種類の大きさがあります。一見普通の製氷皿と変わらないのですが、これの良い所は下を押すと簡単に1つずつ出せる事。製氷皿だと1つ出すのが意外と難しく、逆さまにしたりして他に使わない物も出てしまったりしますがそういう煩わしさがありません。使いたい分だけ簡単に取り出せます。

    ただし、凍らせた後いきなり下を押しても出にくいので、普通の製氷皿を使う時と同じように一度パキッとねじってから押して下さい。私はいきなり下を押してひび割れてしまった事があります。

     

     

     

     

    ▲屮譽鵐澄

     

     

    以前のおすすめの出産祝いでも紹介しましたが、すごく便利です。

     

      ⇨自分も欲しくなる出産祝いにおすすめ8選

     

    離乳食の初期は基本的に食材をペースト状にしなければならないのでとても手間がかかりますが、これがあれば楽になります。茶こしでお粥を作った事もありますが、何食分もまとめてやろうとすると気が遠くなるような作業です。ブレンダーなら疲れませんしすぐ終わります。

    また、細かいみじん切り等も作れるので、お子さんがみじん切りが食べられるようになった後も活躍します。私は玉ねぎとにんじんのみじん切りをブレンダーで作って冷凍しておき、だし汁、豆腐、ひき肉や魚等と一緒に煮て食べさせていました。

     

    因みにブレンダーをみじん切りにする時はこのくらいの大きさにざくざくと切って入れます。

     

     

    蓋をしてブレンダーすると数十秒でこんなに細くなります。

     

     

    それをジップロック等に平らになるように入れ、菜箸で押して好きな大きさに割れ目を作ります。

     

     

    こうしておくと冷凍後に使いたい時使いたい分だけパキッと折って取り出して使えます。

    ちなみにこの玉ねぎとにんじんのみじん切りは離乳食が終わった後もハンバーグやミートローフ、ミートソースを作る時用に常に冷凍してますが、便利です。

    ブレンダーはスムージーやスープを作ったりも出来ますし離乳食だけじゃなく我が家では今でも大活躍しています。

     

     

    キッチンバサミ

     

    これはもう少し離乳食が進んでからですが、取り分けが出来るようになると活躍します。

    大人用のサイズで作った料理で子どもには大きいなと思う具材を、子ども用に取り分けてからお皿の上でもチョキチョキ切れるので楽です。

    洗い物も少なく済みますし手間もかかりません。

     

     

    参考になれば幸いです。

     

     

    posted by: sapphire-5 | 育児 | 23:00 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - |