赤ちゃん連れでの熱海旅行
0

    JUGEMテーマ:こどもとおでかけ

     

     

    今回は赤ちゃんとの旅行について。

    私は娘が6ヶ月になる少し前に初めて旅行に行きました。

    行き先は東京から近い熱海にしました。

    泊まったのは

    秀花園 湯の花膳 です。

    ここにした理由はまず赤ちゃんプランがあること。そして食事は朝・夕ともに部屋食であること、更に部屋に露天風呂がついていることです。

     

    私は露天風呂付客室にしたので利用していませんが、この宿は展望露天風呂にはベビーバスやオムツ交換台もあるそうです。

    部屋食・食事処共に子ども用イス・子ども用食器貸出があり、食物アレルギー対応(予約時要相談)・離乳食持ち込みOKです。客室にバンボがありました。離乳食も温めてくれました。

    また、オムツ用ゴミ箱もあります。

    今回の赤ちゃんプランには哺乳瓶の洗浄・消毒も含まれていました。

     

    赤ちゃんプランがあると宿の人が赤ちゃんに慣れていますし、赤ちゃんグッズも揃っていて荷物が少なくて済みますので、赤ちゃん連れの旅行は赤ちゃんプランがある宿をおすすめします。じゃらん等で検索すると沢山出てきます。

    また、やはり部屋食や露天風呂付客室の方が赤ちゃんが騒いでしまっても周りの人に迷惑をかけなくてよいので気楽に泊まれます。

     

    今回は赤ちゃん連れでしたので観光というよりは宿でのんびりという感じでしたが、周辺の散策はしましたので、一つおすすめのお店もご紹介します。

    熱海駅からサンビーチに行く坂道の途中にREFSという無農薬野菜や野菜に合う食材を売っているおしゃれなお店がありました。野菜は持ち歩きの時間や荷物になる事を考えて諦めたのですが、野菜農家さんが作ったバーニャカウダと柑橘系の香りがついたオリーブオイルを買いました。オリーブオイルは白身魚のカルパッチョなどに使ったのですが、どちらも美味しかったです。あまり見かけないような珍しい野菜も売っていましたし、素敵なお店でしたので熱海に行く際には是非寄ってみて下さい。

     

    また、ランチで使ったカフェもベビーカーで入りやすかったのでご紹介しようと思ったのですが、無くなってしまったようでご紹介出来ず残念です。

     

    最後に熱海旅行の注意点ですが、熱海は坂ばかりなので、ベビーカーでの移動は少し大変かもしれません。私は坂が多いのを承知の上でベビーカーで行きましたが、やはり上り坂はちょっと疲れました。狭い道も結構あります。小さい月齢ならば抱っこ紐でもいいかもしれません。

     

    ご参考になれば幸いです。

     

    posted by: sapphire-5 | 育児 | 15:05 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 15:05 | - | - |